糖質制限(低糖質、糖質抜き)ダイエット 詳細情報

口コミ評価
4.1 18.3 pt 口コミ 54件
カテゴリ別ランキング方法(スポーツ・断食・食事療法等) 1
メーカーその他

糖質制限(低糖質、糖質抜き)ダイエットの説明

糖質制限ダイエットは、 普段の食事から、主食や糖分を抜くだけのダイエット方法です。

ご飯・パン・麺・イモ類などの炭水化物や糖質を避けて、おかずをメインで食べていくやり方。
肉・魚・豆腐・野菜・チーズ類など、たんぱく質と脂質が主成分の食品はしっかり摂取してOK。

ほかの食事制限ダイエットと違って、お腹いっぱい食べることができるのでストレスが少なく、楽しく続けられる方法と言われていますが、炭水化物大好き人間にとってはつらいダイエット方かもしれません。

<糖質制限ダイエットのメリット>
・カロリーを気にせずダイエットできる
・肉や魚をお腹いっぱい食べられる
・大変なカロリー計算もいらない!
・空腹感を感じにくいのでストレスが少ない
・ムリなく痩せられる
と言われています。

なぜ痩せるかといえば、
炭水化物は、糖質と食物繊維で構成されています。太る原因になるのは、この「糖質」です。

糖質を摂取すると血糖値が上昇し、それを抑えるためにインシュリンが分泌されます。
このインシュリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれ、余った糖質を中性脂肪に変えるという働きがあるんです。糖質を制限するとインシュリンの分泌も抑えられ、脂肪が蓄積されにくくなります。

さらに、糖質が少ないと体脂肪がエネルギー源として燃焼されるようになるので、ダイエット効果が高まるということです。

糖質制限(低糖質、糖質抜き)ダイエットの口コミ

※口コミはあくまで投稿者の感想であり、感じ方には個人差がありますのでご注意ください。

並び替え :

新着順新しい|古い

THANKS件数順多い|少ない

おすすめ度順高い|低い

5
THANKS件数 0

糖質制限ダイエットは噂には聞いていたのですが、実際にやってみると確かに効果は絶大でした。しかも魚や肉などのタンパク質は普通に食べられますから、ダイエットをしているという感覚や苦しさはないですしね。自分の場合は、特に食べる時間とご飯の量、間食で食べてしまうお菓子やパンなどを制限しただけ。たったそれだけで、日を追うごとに…

5
THANKS件数 0

何も準備しなくても、すぐに家で簡単に始められる糖質制限ダイエットをしました。炭水化物が大好きだったので、全く抜いてしまうとなんだか悲しく思え、昼のみ普通に食べていました。朝と晩は、野菜とタンパク質中心に食べました。すぐに効果が表れ始め、少しずつ体重が減りました。

4
THANKS件数 0

朝は食べず、昼は普通にランチ、夜はご飯を食べずにキャベツを千切りにしたものを食べるようにしています。週末体を動かして1か月で2kg痩せました。

4
THANKS件数 0

徐々に減らしながら1ヶ月で3㎏痩せることに成功しました。 しかし、空腹にもある程度耐えなければならないので、続けるのは難しい。

5
THANKS件数 0

周りでもチャレンジしている人の多いダイエットのひとつ糖質制限ダイエット。私の場合はお米など糖質も少しは採りながら、緩やかにチャレンジしています。それでも半年で6キロ痩せたので、効果のあるダイエットだと感じています。

4
THANKS件数 0

3カ月で10㎏痩せました。もともと体重があるのもありますが、3カ月だけと決めて徹底して制限して、食事を戻すときもかなり気を付けて栄養などを摂取していました。食事を戻した後もキープできています。

2
THANKS件数 0

確実に痩せれる方法なんですがリバウンドしてしまい結局ダイエット前の体重に戻ってしまいます。糖質制限中はそこまで辛くはなかったのでリバウンドしなければいい方法だと思います。

3
THANKS件数 0

何が糖質か?を覚えるのに最初苦労しました。主食を抜くのが一番手っ取り早いのですが、おいもや麺だけでなく、タマネギやとうもろこし、バナナ、カレールーも糖質が多い…となると、メニューを考えるのに一苦労。続かないのもまずい、と思い、朝夕を炭水化物抜き、昼は玄米おにぎりでどうにか乗り切り、3ヶ月で15キロ減しました。家族の協力が…

5
THANKS件数 0

体重を落とす為にご飯・パン・麺を1週間食べず、基本は野菜スープとフルーツ、小腹が空いた時にするめを食べることをしたら、1週間で1.5kgの減量に成功しました。ダイエット用品に頼るのもありですが、この方法が一番ダイエットに効果がありました。

5
THANKS件数 0

この方法は断然おススメです。実際私も、この方法で痩せることができました。というのも、人間の体の仕組み上、理にかなっているからです。糖分を摂取すると、人間の日々の生活で消費するエネルギーがこの糖分から消費されます。糖分の摂取を抑えると、消費するエネルギーで足りない部分を体の脂肪を燃焼させることで補います。逆に糖分を取り…

ページ