海外ニュース 一覧

13歳年下の伯爵と熱愛中のケイト・モス

スーパーモデル全盛期に、ナオミ・キャンベル、シンディ・クロフォード等と一緒に大活躍をしたケイト・モス。 スーパーモデルをしている頃から、問題発言、ドラッグ、摂食障害等、数々のゴシップを提供してくれていたケイト。 そんな彼女がまたもや最近ゴシップ誌を賑わせているのが、13歳年下の伯爵との恋愛。 13歳年下というのもすごいですが、しかも伯爵というところがケイトらしいですよね。

『クリミナルマインド』A.J.クック産後18キロの減量法

アメリカの人気TV ドラア『クリミナル・マインド FBI行動分析課』で広報担当であるJJを演じているA.J.クック。 可愛いと美人が両立しているのがぴったりなのがA.J。アメリカのTVドラマの人気女優ランキングでも、『NCIS』のアビー役ポーリー・ペレットと共に常に上位にいます。

全米ビルボードNo1!イギ―・アゼリア

オーストラリア出身のラッパーで、ビルボードで7週連続1位を獲得したイギ―・アゼリア。 女性のラッパーも珍しいのに、白人女性が1位を取ったとして全米で大きな話題となりました。 最近は婚約者であるNBA選手のニック・ヤングとの婚約解消がゴシップ誌を賑わせました。ニックが浮気をしたことが原因だと言われています。

TVドラマ『NCIS』のジヴァ役コート・デ・パブロ

アメリカの視聴率No.1ドラマ『NCIS ネイビー犯罪捜査班』のシヴァ役で知られる女優コート・デ・パブロ。 日本でもこのシリーズは大人気ですよね! シーズン11で惜しくも降板してしまいましたが、彼女のスタイルの良さ、美しさは目を見張るものがありましたよね!

映画『キック・アス』のクロエ・モレッツ

映画『キック・アス』のヒット・ガールでブレイクし、日本人好みそうな可愛らしいルックスで日本にもファンが多いクロエ・モレッツ。 5歳の頃からTVや映画で活躍しているので、多くの有名な作品に出演しており『モールス』『ヒューゴの不思議な発明』など数えきれないほど! 女優としてだけでなく、『Coach』のモデルとしても登場するなど活躍の場をどんどん広げています。

『リベンジ』のエミリー・ヴァンキャンプ

アメリカの人気TVドラマ『リベンジ』で父親の復讐を果たす美しき主人公を演じたエミリー・ヴァンキャンプ。 カナダ出身のエミリーはテレビドラマ『エバーウッド 遥かなるコロラド』のエイミー・アボット役でブレイクし、その後『ブラザーズ&シスターズ』と、着実にキャリアを積み上げ、その後『リベンジ』で初めての主演を果たしました。

アカデミー賞女優 ジョディ・フォスター

映画『告発の行方』と『羊たちの沈黙』でアカデミー主演女優賞を受賞して人気・実力ともにハリウッドで不動の地位を確立しているジョディ・フォスター。 最近彼女が監督した『マネー・モンスター』の宣伝のために日本に来日していて、テレビや雑誌などでインタビューに答える姿をみた人も多いと思います。

映画『トランスフォーマ―』のミーガン・フォックス

映画『トランスフォーマー』でヒロイン役に抜擢され、一躍人気女優となったミーガン・フォックス。 2008年には「世界で最もセクシーな女性」の1位に選ばれており、「セックスシンボル」的なイメージがあり、本人はそれに対して気にしていない様子。 日本のアニメや漫画が大好きで、来日の際には漫画を買いにお店を回るのが楽しみとインタビューで答えています。

ボーイッシュな新星モデル ビンクス・ウォルトン

2013年に彗星のように突然現れ、一気にトップモデルの一員となったビンクス・ウォルトン。 ジェンダーレスと言われるのも納得なほど、ボーイッシュな雰囲気、褐色の肌、美しい瞳。何とも言えない不思議な魅力で、ガーリーなイメージの多いモデル業界で、他にはない魅力で多くのデザイナーたちを虜にしました。

「世界で最もホットな女性100人」1位!ステラ・マックスウェル

男性誌マキシムの「世界で最もホットな女性100人」の1位に選ばれたステラ・マックスウェル。 昨年マイリー・サイラスと恋人同士?とゴシップ誌をにぎわせた彼女ですが、自身のセクシャリティについても「バイセクシャル」と公言しています。 「FENDI」や「Versace」などのトップブランドのランウェイを経験し、ヴィクトリア・シークレットのエンジェルとして活躍しています。

ページ