ブレイク・ライブリー② 産後ダイエット13キロ成功の秘訣!

痩せた!太った!がすぐ話題になるハリウッド。
だからこそ、美しくなる方法を一番良く&いち早く知っているはず!
美しいセレブの秘訣をBe Dietロス特派員がリポート!
120
ブライク・ライブリー
Blake Lively
ブレイク・ライブリー

人気TVドラマ『ゴシップガール』で一躍大人気となったブレイク・ライブリー。
以前Be Dietではその頃のブレイクのスタイル維持方法をお伝えしました。
(Be Diet内ブレイク・ライブリーのダイエット方法のページへ)

そんなブレイクも、2012年に俳優のライアン・レイノルズと結婚し、2014年12月に、娘のジェームズちゃんを出産しました。

なんと出産6か月後に映画『ロスト・バケーション』の撮影が入っていたため、13キロの減量をたった2か月で達成しました!

『ロスト・バケーション』では産後と思えないほどの見事なビキニ姿を披露していましたね!

元々素晴らしいプロポーションのブレイクがどうやって13キロのダイエットを成功させたかをお届けします!

グルテンフリー・大豆フリー

TV番組のインタビューで「産後ダイエットの時はグルテンと大豆をなるべく摂らないようにしていたの」と成功の秘訣を教えてくれたブレイク。
グルテンフリーは良く聞きますが、大豆フリーはなかなか聞きなれないですよね!

どちらかというと、大豆はベジタリアンの主食で体に良いというイメージですが、最近のハリウッドではソイフリーダイエットが徐々に流行り始めているとか。

もちろん、ビキニ姿になるために、食事制限だけではなく、パーソナルトレーナーDon Saladinoに従事して色々と指導してもらっています。
基本的に食事は、質の高い、栄養の高い食べ物だけを食べていました。
プロテイン、野菜、フルーツを中心として、さつまいものようなゆっくりと消化される食べ物、アボガド、ココナッツオイルなどの健康的な油を摂っていました。

また、カロリー計算は絶対にしないようにしており、体に必要な栄養素を中心として食事の内容を考えていました。

運動はというと、週に5~6日間30分~75分の運動をこなしていました。
Donが考えた体の部位ごとに効果の高い動きを行っていました。

もちろん、運動・食事制限ばかりしているとストレスが溜まってしまうもの。ブレイクは80-20ルールに従い、80%は上記のルール、20%は自分の食べたいもの、例えばパスタやピザなどを食べてよいことにしていました。
彼女のインスタを見ると、たまにチーズマカロニやあま~いアイスクリームを食べる様子もアップされています。

ご褒美を自分に与えることも大変なダイエット生活を成功させるポイントなのかもしれないですね!

ブレイクは、ハリウッドの「産後すぐに痩せてきれいにならなければいけない」という風潮を警鐘しています。「産後すぐに痩せることがすばらしい、と称賛させることは良くないと思うわ。産後の女性の体は本当にきれいだと思うのよ」と話しています。

現在第2子を妊娠中のブレイク。
第2子を出産後はどんなペース・方法でスタイルを戻していくのか楽しみですね!
写真:©Photo by PR Photos