2018年はパーソナルビューティーが際立つ時代へ

ビューティーカタリスト 田嶋 直美 先生 26

田嶋先生顔写真

美しいのに柔らかい雰囲気ですべを包んでくれそうなオーラをもつ田嶋先生。美に関しての関心から多くの資格や知識を身につけ、ついには薬学部まで入学するほど色々な事を探求し続ける田嶋先生に内面と外面の両方が美しくなる為のアドバイスをいただきます!

2018年はパーソナルビューティーが際立つ時代へ

美しさの現れかたには性格も関係する

田嶋

こんにちは。
ビューティーカタリスト®田嶋直美です。

”美しさの現れかたには性格も関係する“
美しさに性格が関係するの?
きっと信じられない!そう感じる方も多いのではないでしょうか。

ワタシが"美しさ"について、20年近く美の探究をしてきて辿りついたひとつの答えが
美しくなるためには必ず心のアプローチも必要だということ。

なぜだと思いますか?
人によっては続かない、
人によっては効果の出方や実感も違う。
美しくなるはずの行動にストレスを感じている。
ここに性格が関係してくるからです。

もちろんそれらは、カラダの個性によっても違うし、年代によっても違うし、
その時の環境や状態によっても違いますが
性格によっても違うのです!

世の中の美容法はハード面だけ(肌、体)をみて、提案されるものばかりなのです。
※東洋医学は別

人はココロがあってはじめて、その人らしさや、その人の魅力が溢れてくるものです。
例えばパソコンもハードウェア、ソフトウェアなんていいますよね。
食べ物だったら、見ための形、色、食感がハード面であり、味や香りがソフト面。
パソコンにしろ食べ物にしろ、ソフト面によって、使い方や調理の仕方がかわるし、組み合わせがかわりますよね。

『人も同じ』
性格によって合う美容法や、食事法、運動法、ダイエット法、ファスティング法があるのです。

さらにいうと性格によって招きやすい美容トラブルもあります。
一向に改善しない美容の悩みが、性格によって起きる思考や行動パターンが原因で起きることもあります。

ある皮膚科専門医がこのようなことを言っておりました。
“皮膚トラブルでこられる方は、神経質な方、ストレスを抱えやすい方、美意識が高い方(ケアをやり過ぎた上でのトラブル)が多い傾向にある”、と。

もちろんエビデンスが存在するわけではありませんし、そのクリニックの得意とする 皮膚疾患の種類によっても患者さまの傾向は違うと思います。
さらに先日お会いした人相学の先生も
顔をみれば性格が分かる。
そうおっしゃっておりました。

そして、ココロのあり方が変わると顔も表情も変わる。
ということは、憧れのあの人の雰囲気や表情、顔に少しでも近づきたいと思うなら
その方のライフスタイル、ココロのあり方
性格、価値観などソフト面(心、性格)の美しさを学ぶ必要があります。

夫婦や仲の良い友達ってどこか似てきますよね^^
もちろん、あなたの個性を活かした状態が大前提!
その上で、相手の憧れる・尊敬する要素探して意識してみる。先ずはここからですね。

性格には感情が伴いますから、女性は特に美しさへの影響が出やすいのです。

2018年の美容法は性格という意味でも、益々パーソナルビューティーの時代へと向かうことでしょう。
では。

プロフィール

田嶋先生プロフィール写真

ビューティーカタリスト

田嶋 直美たじま なおみ

大分県大分市生まれ。ファッションやヘアーメイクなどの外見の美しさに始まり、アロマテラピーや薬膳などの内面の美しさを探求。さらに、普段の食べ物やカラダにつける化粧品などがどのようにカラダに作用するのかを専門的に学べる薬学部にまで入学。今もなお続く「美」への探求は15年以上にわたり、これまで習得した知識や技術は100を超える。「美」への探求をしている中で、かつての自分がそうだったように、美意識が高いだけに世の中にあふれつづける情報に流されてしまう「ビューティー難民」(自分にあわない美容法でムダな時間とムダなお金を使ってしまう)を救うため、ビューティーカタリストとして活動。15年間に渡り培ってきた美に関する知識と技術で、一人ひとりにあったその人を一番美しくする美容法を提案。のべ100名以上の女性から「どんなプロに聞くよりも確かで納得できる美容法を教えてもらえる」と感謝されている。
HP(http://beauty-catalyst.com/?bd)