池田先生 間違いだらけのダイエット方法!②

女性専用パーソナルダイエット&ボディメイク 池田 快人 先生 08

池田先生顔写真

2万本以上のセッション経験を持つ“女性専門の男性パーソナルトレーナー”。フランクで話しやすいので何でも相談したくなる素敵な池田先生に、女性専門だからこその知識と経験からのアドバイス、陥りやすい間違いのポイント等アドバイスをいただきます!

間違いだらけのダイエット方法!②

ダイエット×老化

結論から言います。ダイエットをしていて痩せなかったり、痩せても老けやすい人の特徴は、カラダを自ら「酸化」させていることが大きな理由です。

これは、どういうことかというと・・・酸化とは、カラダの「サビ」のようなものだと思ってください。例えば、工場などにある機械をイメージしていただけると分かりやすいと思います。機械が錆びるとどのような現象が起こるかと言うと「機能の低下」に繋がります。

これが、免疫の低下です。

免疫が低下すれば、カラダは抵抗力を失うので、不要な物を排出しづらくなります。これが、食べていないのに痩せない人たちのカラダの仕組みです。自発的に、悪いものを外に出せないくらい、カラダの免疫が弱まっている可能性が高いです。

ダイエットをして免疫が下がるワケ

ダイエット

僕たちのカラダには、PHバランスというものがあります。

そしてそれは、弱アルカリ性に保たれています。ただ、残念ながらほとんどのダイエッターの人たち、さらには、僕らのようなパーソナルトレーナーでさえ「アルカリ性と酸性の食品」を知らない人が多いです。
(酸性の食べ物が全て問題というわけではなく、あくまでもバランスが大切なのですが・・・
今の世の中はほぼ酸性の食品で溢れかえっています。ダイエット食品(カロリーオフ&糖質オフなど)はそのほとんどが酸性の可能性が高いです)

僕はこの目で実際にたくさんの女性が抱える悩みをみてきました。その悩みというのが、
・食べていないのに痩せない
・変な痩せ方をした
・体温が下がった
・綺麗な痩せ方ではなかった
・痩せて髪の毛や肌がパサパサになった
・リバウンドした
・痩せたけど不健康になった
・短期的にだけ痩せた
・生理周期がバラバラになった、もしくは止まった

このような悩みを抱える女性たちをたくさんみてきました。

つまり、ダイエットをしているのにも関わらず「不健康な痩せ方」をしているとうことです。
無理な食事制限やカロリー制限によって、そのような悩みを抱える女性たちが増えていることは確かです。
そして、それに伴って女性疾患にかかる人が増えているのも事実です。

僕たちのカラダは通常だと弱アルカリ性なのに、食べ物や、他にも紫外線に当たりすぎたり、運動をしすぎたり、人間関係によってストレスを抱えるのも、全てカラダを酸性に傾ける要因です。

つまり、カラダがバランスを崩すため、通常の機能を果たせなくなってくる可能性があります。
これが、免疫力の低下です。

いかがでしたか?次回はダイエット食品の裏側についてお話しします!

プロフィール

池田先生プロフィール写真

株式会社m.a(エムエー)MERISE@恵比寿 代表

池田 快人 イケダ カイト

20代の時に年間3,000本以上のセッションを受け持ち、現在は、20,000本以上のセッション経験を持つ、数少ない”女性専門の男性パーソナルトレーナー”。「女性はラクして痩せるべき」というコンセプトのもと、20代~40代の女性がこぞって通うMERISEを恵比寿と広尾にて2店舗運営。お忍びでアナウンサー・モデル・タレントも通う、知る人ぞ知る隠れ家的サロン。 女性専門 ダイエット&ボディメイク MERISE@恵比寿&広尾ホームページ (http://merise-ebisu.com/)